年会費無料でも問題なく使えるクレジットカード

クレジットカードと言えば、年会費が有料となっているタイプのものが以前は多かったものの、最近では年会費無料のクレジットカードが増えてきています。

クレジットカードを新しくつくる時には、年会費無料のものにするか、年会費がかかるものにするかは重要な問題であり、双方のサービス内容をチェックして比較しなければ、判断ができません。ポイントを商品と交換する場合、年会費有料のカードは還元率がよかったり、お得なサービスと交換できたりしますので、ポイントがたまりやすい人にはお得です。

年会費無料のクレジットカードは、カード決済は問題なくできますが、それ以外の付帯サービスにあまり力が入っていません。サービス内容が充実しているクレジットカードを使うと、空港の有料ラウンジをいくらでも使用できたり、海外旅行保険がかかっていたり、ホテルや観劇、外食などを安く利用できたりします。

1年間に何度も海外に行く人や、クレジットカードでまとまった金額の買い物をする人は、年会費が有料でもサービスの充実したクレジットカードが使いやすいでしょう。反対にあまり買い物をしない方なら、年会費無料のクレジットカードが良いということになります。

しかし、年会費無料のクレジットカードの中には、初年度は無料だけど、2年目から有料になるということもあるようです。年会費無料の条件として、クレジットカードを1年間で決まった金額以上使うこと、というケースもあります。クレジットカードの手続きをする際には、年会費無料になるクレジットカードかどうかを確認しておくといいでしょう。

クレジットカードの中には、年会費が無料であることと、ポイント還元率の高さが両立しているところもあって、注目されています。続々とクレジットカードが発行されていますので、年会費無料であることや、各社の付帯サービスの内容を踏まえた上で、お気に入りの1枚をチョイスしましょう。

Categories: 小銭貯め