クレジットカードのポイントは現金にはない魅力

クレジットカードは後払いのような仕組みですので、いつも現金払いの人にとっては借金のイメージが強く、敬遠されがちです。しかし、現金払いよりもクレジットカードのほうがお得な買い物ができます。

クレジットカードにはポイントサービスが付帯されており、カード決済額に応じてお得なポイントが手に入ります。現金であってもポイントカードを発行する店舗であれば、ポイントを貯めることができます。しかし、クレジットカードで支払えばポイントカード分のポイントにプラスして、カード独自のポイントも貯まるため2重にお得です。

また、店やモールのポイントは、限られた場所でのみ買い物をした時のポイントなので、貯まり方がゆっくりです。一方のクレジットカードの場合では、カードのブランドに対応する店舗であれば使えます。

知名度の高いブランドのクレジットカードなら、ほとんどのお店で使うことができますので、実質、ほぼ全ての買い物でポイントが入ります。ポイントをどう使うかはカード会社によってまちまちですが、割引サービスや、カタログ景品交換などに用いられます。

家電やクーポン券、商品券などに交換できる他、キャッシュバックで普段の支払いに使うこともできます。クレジットカードのポイントはネットの会員ページで簡単に確認できて、そのページからポイント交換もできるようになっています。ポイントを有効活用して日々の買い物をより便利なものにするためにも、クレジットカードのポイントサービス情報をしっかり確認しましょう。